裏地が温かいってありがたい!

朝晩の気温がぐっと下がり、着るものを切り替える季節がやってきましたね。
タイツも好きですが、仕事中などはやはりパンツで動きやすい恰好が多いので、出来ればすっきりと着こなせるものが好みなのです。
裏フリースの、いわゆる暖パンもすきですが、去年あたりから流行りだした、裏地がフランネルっぽい肌触りの優しい”温かパンツ”は、一度はいたら忘れられなくなりますね。
何よりも重ね履きする必要がないのでとても楽。
窮屈さもないし、立ったり座ったりという動作が多い私にはありがたいです。
また、いろいろなブランドが作ってくれているので、ジーンズ・チノパン・黒など、さまざまな素材が揃ってきて、シーンに合わせて選べるのが良いなぁと思います。
黒のパンツに、黒ジャケットでセミフォーマルにもなりますし、ニットを合わせたらカジュアルにもなる。
気づいたら毎日のように温かパンツをはいている私。
昔は『オシャレ』は『ガマン』の上に成立していたものだったのですが、今は他にエネルギーを使わなければならないことがいっぱいあるので、体は楽に、心地よく、さらにオシャレが出来るなら迷わず手に取るぞ、と思っている自分がいます。
というわけで、今年もまた新しい『温かアイテム』を探そうと思います。