肌ケア

冬の空気の乾燥から、肌の乾燥が「目で見て乾燥しているなとみえる」に加えて「乾燥している具合を肌が訴えてくる」が増えました。
肌が乾燥しているとピリピリ痛かったり、喉が乾いたような実感がするようになったのです。
それで、必ず化粧水パックを朝晩するようにしたのですが、何か違うのです。
化粧水をひと瓶2万や5万くらいのをバシャバシャしなきゃダメかな?と思ったのですが、足りなかったのは「水」だけでは無かったのです。
確かに化粧水は面白いようにグイグイ入ります。
そのあと乳液で蓋をしていたのですが、3時間後くらいには肌が「乾いたよ?」と訴えてきます。
ふと神崎恵が「オイル」を推奨していたのを思い出し、オイルパックののち化粧水、オイル加えた乳液にしたのを続け、朝リキッドファンデーションにもオイルを加えていたら、とくに頬のピリピリが収まりました。
ついでに鼻の皮脂のテカリも何故か収まりました。
年を取ると水分だけでは乾燥を防げないんだなぁと実感しました。