湿気にはヘアクリーム

春先は雨が多い季節ですね。
梅雨時ほどではありませんが、数日間曇りや雨の日が続くことがあります。
湿気が多くなると困るのが、髪がまとまらなくなることです。
強いくせ毛の人は縮毛矯正をするのが一番ですが、弱いくせ毛の人ならヘアクリームを使うといいですね。
くせ毛は空気中の水分で膨張するので、ヘアクリームの油分で膜を作って湿気を防ぎます。
ヘアクリームをつけるのは、髪が広がりやすい部分や毛先だけにして下さい。
そして、ヘアクリームは出来るだけ薄く伸ばしてからつけるようにして下さい。
さらに、髪の根元には絶対つけないようにして下さいね。
根元にヘアクリームをつけると軽やかさがなくなってしまいますし、万が一つけ過ぎてしまったら何日も頭を洗っていない人に見えてしまいます。
スプレーでも湿気を防ぐことが出来ますが、ハードタイプを使うと髪が固まってしまうのでソフトタイプを使うのがおすすめです。
そして、くせが強めの人はハーフアップしやすいセミロングヘアが扱いやすいと思います。